英語、フランス語動詞は、スペルをノートに書いた後に実際に動作をしながら覚えます🇫🇷🇬🇧

身体を動かしながら発音することで、より暗記が早く、記憶に残りやすくなります🌟

バレエ用語でもフランス語の動詞が多く使われており、couperクッペ→切る、sauterソッテ→ジャンプする

など意味を理解すると、バレエでもパのイメージが良く分かるようになります🇫🇷



バレエブランアート、福岡バレエ教室、赤坂スタジオ、六本松教室、子どもバレエ、大人バレエ、3歳からのバレエ教室、ピアノ教室、英会話、フランス語会話、ヨガ、ピラティス、子供ヨガ、親子ヨガ、キッズヨガ、キッズピラティス、キッズバレエ、福岡市バレエ

閲覧数:7回0件のコメント